Actions

保存済だが未投稿の回答を表示

From LimeSurvey Manual

This page is a translated version of the page View saved but not submitted responses and the translation is 100% complete.

Other languages:
English • ‎日本語 • ‎Nederlands


はじめに

保存済だが未投稿の回答を表示は、参加者による保存と再開がオンの時に表示されます。


Paritcipant may save and resume later option.png


有効にしたら、回答をクリックして、アンケートを表示・保存したが回答を送信しなかったユーザーのリストにアクセスします。


View Saved but not submitted responses.png


Help.png回答は未保存ではなく、回答テーブルに未完了とマークをつけて保存されています。回答が送信されると、その回答は回答テーブル上、完了としてマークされます。


ページが読み込まれると、"保存された回答"テーブルが表示されます。


Table view saved but not submitted.png


保存された回答テーブルには、以下の列があります。

  • ID: 保存されているが送信されていない回答のID。回答テーブルに格納されているものとは異なることに注意してください。
  • 操作: 2つの操作を行えます。
    • エントリーを編集: クリックすると、該当するエントリーのデータ入力ページにリダイレクトされます。
    • エントリーを削除: 赤いゴミ箱をクリックして、回答エントリーを削除します。
  • 名前: 回答者が回答を保存するときに入力したユーザー名
  • IPアドレス: このフィールドはIPアドレス属性を有効(既定では無効)にしないと空のままです。
  • 保存日時: 回答者が回答を保存した日時です。
  • メールアドレス: 回答者の記入は必須ではありません(匿名化された回答を扱うときに便利です)。詳細については次のセクションを見てください。


回答を保存し後から送信する方法

回答者がアンケートを記入している間、あとで続きをするボタンが画面の右上に表示されています。


Location resume later.png


Help.pngあとで続きをするオプションは、アクティブなアンケートでのみ機能します。


クリックすると次のページが表示されます。


Resume later page.png


名前パスワードパスワード再入力メールアドレスのフィールドが表示されます。4つのフィールドのうち、メールアドレスだけは必須ではありません(回答者の匿名性を確保するのに役立ちます)。ただし、記入されていない場合、回答者は、このページに記入したデータ(後でアクセスできるよう回答を保存するときに使用したユーザー名とパスワード)を記載した電子メールを受け取れません。この場合、回答者は、自分が入力した名前とパスワードを覚えるか、"保存"ボタンをクリックする前にデータをローカル保存する必要があります。

完了したら、ページ/ブラウザを閉じることができます。




中断したところから続行するには、アンケートのリンクにアクセスし、画面の右上にある未完了アンケートの読み込みボタンをクリックします。


Load unfinished survey 1.png


クリックすると、中断したところからアンケートを再開するにため、資格情報を入力するよう求められます。


Load unfinished survey 2.png