Actions

初回のログイン - ユーザー設定

From LimeSurvey Manual

This page is a translated version of the page First login - your user preferences and the translation is 100% complete.

Other languages:
Deutsch • ‎English • ‎español • ‎français • ‎日本語 • ‎Nederlands • ‎português do Brasil • ‎slovenščina • ‎中文(繁體)‎

初回のログイン

LimeSurveyのインストールが終わった、または、管理者ユーザーとしてアンケートの作成・編集・結果閲覧の権限を与えられた時に最初にやることは、LimeSurvey管理パネルへのログインです。

アンケートにアクセスするには、アンケートのインストールに使用したURLまたは管理者から提供されたURLにアクセスしてください。

Notice.png
Hint: LimeSurvey Proを使用する場合、LimeSurveyユーザーアカウントプロファイルメニューにあるインストールダイアログから管理URLを見つけることができます。


LimeSurvey Pro - your installation settings.png


注意: 例えば、アンケートのURLが http://mysurvey.com/surveys/とすると、管理ユーザーのログイン先は、admin/を付け加えたURL、つまりhttp://mysurvey.com/surveys/admin/になります。特定のアンケートのURL、たとえばhttp://mysurvey.com/survey/index.php?sid=27352しか知らない場合は、/index.php?...を消して、admin/を付け足します。

LimeSurveyのインストールにログインするには、ユーザーの認証情報を入力する必要があります。


0.75px


LimeSurvey Proを使用する場合は、LimeSurveyアカウントを作成したときに使用した資格情報を使用します。


パスワード変更

パスワードを変更するには、LimeSurveyの管理認証ページにある'パスワードをお忘れですか?'ボタンをクリックします。


Forgotpassword.png


要求された情報を入力した後、"データの確認"ボタンをクリックします。データが正しい場合は、パスワードをリセットするために必要な手順を記したメールが届きます。

パスワードを変更するもう1つの方法は、プロファイル内からパスワードを変更することです。そのためには、画面の右上にあるユーザー名(メインのLimeSurveyツールバーにあります)をクリックし、プロファイルタブを選択する必要があります。

パスワードの変更ボタンをクリックします。


Profilechangepassword.png


現在のパスワードと新たに設定するパスワードを2回入力します。次に、画面の右上にある"保存"ボタンをクリックし、新しいプロファイル設定を保存します。


Forgotpassword 3.png




もしあなたがスーパー管理者権限を持っていて、アンケートの実施に関わるユーザーの1人がユーザー名とパスワードを失った場合は、そのユーザーのパスワードをリセットすることができます。ユーザーコントロールパネルにアクセスする必要があります。


LimeSurveyBenuzerVerwaltung.jpg


次に、操作列を見て、対象ユーザーの緑のペンボタンをクリックし、パスワードを変更します。


LimeSurveyBleistiftSymbol.jpg


Help.png 詳しくは、LimeSurveyのユーザー管理機能を参照してください。




LimeSurvey Proを使用している場合は、LimeSurveyプロファイルからパスワードをリセットすることもできます。LimeSurveyプロファイルにアクセスして、プロファイルメニューの'INSTALLATIONS'をクリックします。オレンジ色のボックスにあるRESET PASSWORD NOWボタンをクリックすると、ランダムなパスワードが生成されます。

Important.png
パスワードの変更を有効にするには、数分かかる場合があります。

アカウント設定

アカウント設定を変えるには、LimeSurveyのメインツールバーに表示されるあなたのユーザーネームをクリックし、マイアカウントをクリックします。


Userprofile.png


アカウント設定のツールバーには4つのタブがあります。

  • プロフィール: アカウントの全般的な内容を設定します。
  • 個人設定: インターフェイス言語やLimeSurveyに関連する編集モードを選択できます。
  • パーソナルメニュー (New in 3.0 ): ユーザーが作成したアンケートメニューのリストが表示されます。
  • 個人メニュー項目 (3.0 から追加): ユーザーが作成したメニュー項目のリストが表示されます。


Toolbaruserpreferences.png


プロフィール

このタブには、次のオプションがあります。

  • ユーザー名: 一旦作成すると、LimeSurveyインターフェイスから変更することはできません。LimeSurveyの設定を編集するのではなく、別のユーザー名を作成することをお勧めします。
  • Eメール: 新たなEメールアドレスを入力し、'保存'ボタンをクリックして設定を保存します。
  • フルネーム: 管理者の本名です。
  • パスワードパスワード再入力: パスワードを変更する場合は、新しいパスワードを2回入力し、'保存'ボタンをクリックします。

個人設定

  • インターフェイス言語: Limesurvey管理インターフェイスの言語。
  • HTMLエディタモード: 統合されたHTMLエディタの組み込み方法。
  • 質問タイプセレクタ: 'フルセレクタ'オプションを選択すると、アンケートに追加する新しい質問のタイプを選択するときに質問プレビューが表示されます。
  • テンプレートエディタモード: 'テンプレートエディタ'を選択すると、LimeSurveyテンプレートエディタで構文の強調表示が使用されます。
  • 日付フォーマット: 管理インターフェースで使用される既定の日付フォーマットを選択します。

インターフェイス言語

ログイン中の管理画面の表示言語を、下のようにドロップダウンから選ぶことができます。ログインに成功すると、LimeSurveyのインターフェースは選んだ言語に切り替わります。あなたのプロフィールにこの設定は残りますので、次のログインでも同じです。


Login language.png


LimeSurveyの設定によっては、他のアプリケーションで共通の認証が行われるため、ログインページが非表示またはスキップされることがあります。この場合、言語を選択することができません。ただし、アカウントの設定から言語設定を変更できるので、心配する必要はありません。お使いのブラウザの右上にあるユーザー名をクリックし、マイアカウントボタンをクリックします。個人設定タブをクリックし、インターフェイス言語のドロップダウンリストから目的の言語を選択します。


Selection 007.png


HTMLエディターモード

LimeSurveyには、統合されたHTMLエディタがあります。このツールによって、アンケート、グループ、質問、回答テキスト、テーブル、イメージなどを高度にフォーマットできます。しかし、このエディタはコンピューターの画面やリソースに余分なスペースを必要とするため、いつでも使用することが望ましいとは限りません。したがって、LimeSurveyでは、デフォルトインラインHTMLエディタ(既定)、ポップアップHTMLエディタHTMLエディタなしの4つのオプションが提供されています。

デフォルト

"デフォルト"オプションが選択されている場合、スーパー管理者がLimeSurveyインストールの全体設定で選択したHTMLエディタモードを継承します。

インライン

この場合、HTMLエディタは常にページ上でインラインで使用されます。また、これは'既定'値です。


InlineMode1.PNG


ポップアップ

通常はテキストエディタとして使用しますが、HTMLエディタがポップアップオプションとして使用できます。以下のように、テキストエディタウィンドウの右側にあるアイコンをクリックすると、いつでもHTMLエディタにアクセスできます。


Popup1.PNG


フルスクリーン (Obsolete since 3.0)

このオプションは、インラインエディタでのみ使用できます。これにより、エディタのサイズを拡大してブラウザのウィンドウを占有することができ、後で元に戻すことができます。 (Obsolete since 3.0)


InlineMode2.PNG


使用するエディターを切り替えた場合、システムをより便利に利用するため、ログアウト前に最後に使用したエディターがプロファイルに記録され、次のログイン時のデフォルトになります。

回答とラベルを編集するときは、ウィンドウの数が多くなるため、常に普通のテキストエディタ(または'ポップアップ'モード)が使用されます。

Help.pngエディタの右下隅をクリックして、HTMLエディタボックスのサイズを変更することができます。


ExtendsizeHTML.png


ソースコードモード

HTMLまたはJavascriptコードを直接貼り付ける場合は、ソースコードモードに切り替える必要があります。このオプションは個人設定では使用できませんが、HTMLエディタメニューから選択して使用することができます。


Source code mode.png


ソースコードモードで入力したコードを保存するには、disable the HTMLのXSSフィルター設定をオフにする必要があります(またはスーパー管理者権限を取得します)。


SourceCodeMode.png


HTMLエディタなし

HTMLエディタを使用しない場合は、このオプションを選択します。アンケートでは単純なテキストのみを使用できます。

ヒント: 常にHTMLエディタを選択すればいいのに、と思いませんか。LimeSurveyの使用状況によっては、1ページに多数のテキストボックスがあり、それぞれにエディタがあります。たとえば、5つの言語で提供されているアンケートの依頼用の電子メールテキストを編集する場合、ページ上で合計20のインラインのHTMLエディタをアクティブにすることができます。各インスタンスはかなりのリソースを必要とし、ブラウザで問題が発生する可能性があります。したがって、複数の言語アンケートで作業する場合は、通常のテキストエディタまたは'ポップアップ'設定を使用することをおすすめします。

質問タイプセレクター

'フルセレクタ'を選択するとプレビュー付きの質問タイプセレクタが表示され、'シンプルセレクタ'を選択するとプレーンな選択ボックスが表示されます。'デフォルト'は、LimeSurveyの全体設定で選択されたオプションに対応します。

テンプレートエディターモード

'デフォルト'、'テンプレートエディタ'、'テンプレートエディタ(簡易)'の3つのオプションがあります。アンケートのテンプレートを編集する際には、構文の強調表示ができる'テンプレートエディタ'を選択し、プレーンなエディタフィールドを使用する場合は'テンプレートエディタ(簡易)'を使用します。'デフォルト'は、LimeSurveyインストールの全体設定で選択されたオプションに対応します。

Help.pngテンプレートエディタに関する包括的な説明は、次のウィキを確認してください。

日付フォーマット

この設定では、あなたが使用する日付形式を設定します(たとえば、アンケート結果を参照するときや、管理パネルにあるその他の設定など)。実際のアンケートには影響しません

日付/時刻の質問を作成するとき、質問を編集/追加する際に日付/時刻形式を設定できます。日付/時刻の質問形式を選択したら、入力タブと表示タブにあるボックスで使用したい形式を入力します。詳細については、各ボックスの見出しの上にマウスを置いてください。


DateTimeFormatSurvey.png


パーソナルメニュー

ここでは、メニュー構成オプションでカスタマイズしたメニューを表示できます。

これらの編集を開始するには、設定メニューのメニュー設定オプションにアクセスします。

個人メニュー項目

ここでは、カスタマイズされたメニュー項目、またはメニュー項目設定オプションを使用して作成した項目を表示することができます。

これを編集するには、設定メニュー内のメニュー項目設定オプションにアクセスする必要があります。