Actions

URLフィールド

From LimeSurvey Manual

This page is a translated version of the page URL fields and the translation is 100% complete.

Other languages:
Deutsch • ‎English • ‎français • ‎日本語 • ‎Nederlands


はじめに

URLフィールドパラメーターは、以下のケースで使用できます。


終了URL

アンケートの終わり、またはクオータによってアンケートが切断されるときに、終了URLを設定するオプションがあります。このURLは、最終ページでアンケートを終了した参加者に提示されるか、または設定により該当のURLに自動的にリダイレクトされるようにすることができます。利用するには、アンケートテキスト要素パネルで終了URLを入力し、表示パネルでアンケート完了時自動読込URLを有効にします。

しかし、LimeSurveyは数多くのURLフィールドを使用できるようになっており、それによりアンケートの機能を強化することができます。


基本的なフィールド

URLに{SAVEDID}{TOKEN}{SID}{LANG}を使用できます。

  • SAVEDIDは、アンケートの投稿ごとに割り当てられるIDです。
  • TOKENは、アンケートで使用されたトークンです。
  • SIDは、アンケートIDです。
  • LANGは、言語コードです。

例:

http://www.limesurvey.org/test.php?var1={SAVEDID}&var2={TOKEN}&var3={SID}&lang={LANG}


回答フィールド

{INSERTANS:SGQA}、または式マネージャー変数を使用することもできます。このURLフィールドでは、アンケートの特定の質問に対する回答を終了URLに追加することができます。これは、外部スクリプトに回答(アンケートで収集したメールアドレスなど)を送信する場合に便利です。

例:

https://www.limesurvey.org/test.php?email={EMAILADDRESS}

アンケート参加者が回答を行う際、常に新しいセッションにするには、URLに"newtest/y"を追加します。

https://exampletest.limequery.com/index.php/survey/index/sid/48315/newtest/Y?48315X2X222007=Y&48315X2X222008=Y

このURLは、 pertains to a survey with ID = 48315、group =2、question=22、answercodes = 2007 および 2008という回答と関連しています。

Help.png"newtest/y"の必要性に関する詳細については、こちらのフォーラムスレッドを参照してください。

式マネージャーの式を使うことまできます。

例:

http://www.limesurvey.org/test.php?gender={if(sex=='Male','M','F')}&name;={name}


パススルーフィールド

パススルーフィールドを使用するには、アンケート設定で終了URLに渡す必要のある追加パラメータを定義する必要があります(詳細は、LimeSurveyのパネル統合機能を参照)。このパラメータを終了URLで使用するには、{PASSTHRU:<paramname>}タグを挿入します。ここで、<paramname>は入力パラメータの名前です。

"foobar"という名前のパラメーターを定義したとしましょう。アンケートのリンクは、次のようになります。

http://example.org/limesurvey/index.php/survey/index/sid/12345/lang/eb?foobar=XYZ123

XYZ123はパスされる値です。

http://www.limesurvey.org/test.php?foobarout={PASSTHRU:foobar}という終了URLがhttp://www.limesurvey.org/test.php?foobarout=XYZ123に変換されます。


開始URL

GETパラメーターを使ってアンケート回答をプリセットする

ファイルアップロードや"式"の質問タイプ以外のすべての回答を事前にセットすることができます。パラメーターにqcode名を使用し、択一の質問タイプに値をセットすることができます。複数回答の質問タイプの場合は、SGQA識別子を使用する必要があります。

回答をプリセットするには、単一選択の場合は、回答コードを使用する必要があります。複数選択の場合、回答を"チェック"するにはYを使用する必要があります。

開始URLの:

  • http://ls.example.org/1234?QTEXT=prefilled : コードがQTEXTの質問の回答として'prefilled'がセットされます。
  • http://ls.example.org/1234?MULTI_SQ001=prefilled (3.14.1 から追加) : タイトルがMULTIとなっている質問のサブ質問SQ001の回答を'prefilled'とする。 (例えば複数のテキスト質問向け)
  • http://ls.example.org/1234?single=-oth-&single_other=Other%20text (3.14.1 から追加) : 択一質問で「その他」をチェックし、その他に"Other text"と記入する。
  • http://ls.example.org/1234?1234X1X1SQ001=prefilled : Fill the sub question SQ001 of question number 1 in group 1 with 'prefilled'
  • http://ls.example.org/1234?1234X1X1SQ001=prefilled : グループ1、質問番号1のサブ質問SQ001の回答として'prefilled'がセットされます。
  • http://ls.example.org/1234?1234X1X1SQ001=A1 : グループ1、質問番号1のサブ質問SQ001で回答'A1'がチェックされます。
  • http://ls.example.org/1234?1234X1X1SQ001=Y : グループ1、質問番号1でサブ質問SQ001がチェックされます。


Notice.png
Hint: 最初のGETパラメーターは"?"を使用します、それ以降のパラメータは "&"です。すでに"?"を含むURLにGETパラメータを追加するには"&"を使用する必要があります。
Notice.png
Hint: 追加のGETパラメータは、アンケートが新たに始まるときにのみ入力されます。したがって、テスト段階では、newtest=Yを追加して新たなアンケートを開始させます。例: http://ls.example.org/1234?QTEXT=prefilled&newtest=Y


Notice.png
Hint: 追加のGETパラメーターはアンケートを新たに開始するときのみ有効です。したがって、テストの際は、常にnewtest=Yを追加して新しいアンケートを開始します。例: http://ls.example.org/1234?QTEXT=prefilled&newtest=Y


URLパラメータータブのGETパラメーターを使用したアンケートのプリセット

パネル統合で設定できるURLパラメーターを使用して、あらかじめ回答をセットすることができます。


回答のプリセットと非表示

非表示の詳細設定を使用して、質問を回答者から見えないようにすることができます。この場合でも、質問の回答はプリセットされています。