Actions

QS

QS:Time limit action

From LimeSurvey Manual

This page is a translated version of the page QS:Time limit action and the translation is 100% complete.

Other languages:
English • ‎Nederlands • ‎日本語


時間切れアクション (time_limit_action)

説明


time_limit値に到達した時に起こすアクションを設定します。既定は「警告して次に進む」で、時間切れの警告メッセージが表示されたのちに、"次へ >>"ボタンが自動的に押されます。他の選択肢としては、

  • 「警告なしに次に進む」があり、これは、"次へ >>"ボタンを警告メッセージなしに自動的に押してしまいます。
  • 「入力不能にするのみ」では、これ以上の回答の変更ができなくなり、回答者は何もできなくなりますが、自動的に"次へ >>"が押されるのではありません。

この設定は、制限時間が設定されているときだけ有効です。

利用可能な設定値

  • 警告して次に進む(既定値): 回答者に時間切れの旨の警告メッセージを表示し、次に進みます
  • 警告なしに次に進む: 時間切れになるとただちに次に進みます
  • 入力不能にするのみ: 時間切れになると回答入力欄を編集不能にしますが、次には進みません


追加情報


Important.png
  Attention : 質問が必須の場合、またはグループ内の質問が必須の場合、必須の質問に回答しないとJavaScriptのループが発生することがあります。その結果、回答されていない質問がある旨のエラーが画面に表示され、ページが更新されます。
回答を空欄のままにさせないようにするため、必須質問の機能ではなく、を使うこともできます(質問サブ質問の検証式を参照してください)。検証式がどのように機能するかを確認するには、次のを確認してください。


質問グループにタイマーを適用する場合は、グループごとのアンケートモードを有効にして、質問で制限時間機能を使うよう設定し、時間制限アクションとして警告と移動(既定)オプションを選択します。質問タイマーが終了すると、アンケートは次のページに移動します。