Actions

以前のバージョンからのアップグレード

From LimeSurvey Manual

This page is a translated version of the page Upgrading from a previous version and the translation is 100% complete.

Other languages:
български • ‎Deutsch • ‎English • ‎español • ‎français • ‎日本語 • ‎Nederlands • ‎русский • ‎slovenščina • ‎中文(简体)‎
その他のページ:{toc}

始める前に

... 非常に重要なので、よく読んでください。常に現在のファイルとデータベースをバックアップしてください!

これは、phpMyAdminやファイルマネージャーのようなデータベース管理ツールを使って行うことができます。やり方がわからない場合は、さらに読み進み、ComfortUpdateを知っているか使用している人に尋ねてください。

簡易な方法(マイナーバージョンの変更の場合)

マイナーアップグレード(2.00から2.01など)を行う場合は、次の手順を使用できます。

  • ファイルとデータベースをバックアップします(上述しました)。
  • すべての古いファイル/フォルダを削除する
    • /application/config/config.php
    • /upload ディレクトリー
Help.png注意: /upload/templatesにカスタマイズしたテンプレートがある場合は、新しいLimeSurveyのバージョンに加えられた変更に合わせて'更新'してください。このような変更を確認する最も簡単な方法は、新旧の既定のテンプレートファイル比較することです。カスタマイズ以外の違いがある場合は、更新が必要です。

徹底的な方法(メジャーバージョンアップの場合)

残念ながら、考慮すべき点がいくつかありますので、次の手順を注意深く読んでください。

バージョン1.50以降からバージョン2.xx以降へのアップグレード

  • LimeSurveyの最新バージョンをダウンロードします。
  • 古いインストールのバックアップを行います。
    • インストールディレクトリーのファイルとSQLベースのデータベースをバックアップします。
      • コマンドラインレベルで、ファイルのインストールディレクトリツリー全体の.zipまたは同様のアーカイブを作成します。たとえば、Linuxでは'tar cvzf foo.tgz cps100'というコマンドにより、cps100ディレクトリ全体を圧縮できます。
      • phpMyAdminを使用して、すべてのテーブルをエクスポートしたり、(詳細タブの下の)設定ダイアログからLimeSurveyのデータベースバックアップ機能を使用してデータベース全体をバックアップすることができます。
Help.png 注意: 古いLimeSurveyバージョンでデータベースをエクスポートするには、LimeSurvey管理ボタンButton-export-sql.pngをクリックします。
  • 後でアクセスできるよう、config.phpファイル、変更されたtemplateディレクトリー、/uploadディレクトリーを個別にコピーします。
  • すべてのインストールディレクトリファイルを置き換えます。
    • 既存のインストールディレクトリ内の古いファイルをすべて削除する。
    • 新しいコードバージョンを同じインストールディレクトリにアップロードして解凍します。
    • 以前のバージョンが1.90より古い場合は、カスタマイズしたテンプレートを/upload/templatesにコピーします。/templates内の既存のテンプレートと名前が一致するよう、各々のテンプレートディレクトリーの名前を変更する必要もあります。
    • /uploadディレクトリーを元の場所にコピーし直します。
    • インストールに関するウィキで説明されているように、ディレクトリーに設定されている権限を再確認します(/tmp、/upload、およびそのサブディレクトリーへの書き込みアクセスが必要です)。
    • ブラウザーでhttp://<yourdomain>/<yourlimesurveydir>/adminを開き、指示に従ってください(古いconfig.phpを参照として使用できます)。既存のデータベースは自動的に検出され、必要に応じて確認後にアップグレードされます。
  • 下記の特別なマニュアルチェックが適用されているか確認してください。
  • ブラウザのキャッシュとCookieをクリアすれば完了です。
Important.png
注意 : 例えば1.92からアップグレードする場合は、まず最新の1.92リリースにアップグレードし、その後、2.00に、さらにその後2.06に、そして最終的に、最新バージョン(例えば2.55.x)にアップグレードします。詳細は下記をご覧ください。
Important.png
注意 : テンプレート構造は2.0xから2.50またはそれ以降の更新で変更されています。テンプレートシステムはレスポンシブテンプレートを使用しているため、古いテンプレートはもう機能しません。
アップグレード後の特別なチェック:
  • 以前のバージョンから2.xxへ: 適切な質問コード付与が必要となりました。アップグレードした後、すべてのアンケートのアンケートロジックを確認し、必要に応じてコードを修正してください。
  • v1.53より前のバージョンから: v1.53より前のバージョンから最新バージョンにアップグレードする場合は、各ユーザーのグローバルユーザー権限を確認してください。v1.53には、それまでに作成したマスター管理アカウントと同じ権限をユーザーに与えることができる新しいスーパー管理者権限が導入されました。アップグレードスクリプトは、古いバージョンからこのアクセス権限を与えるべき人物を推測しています。これは完璧ではないので、慎重にチェックする必要があります。
  • 以前のバージョンからv2.06へ: 2.05から2.06への移行で、'アンケート'のグローバル権限を編集するときに未使用であった権限のいくつかが有効になりました。たとえば、ユーザーが2.05で'作成'権限のみを持っていた場合、'作成'の右側にある他の権限(読み取り、更新、削除、インポート、エクスポート)も2.06への更新によって有効になります。更新後、管理者ユーザーに'元々の'権限以外のグローバル権限があるかどうかを確認してください。必要に応じ、編集してください。

バージョン1.50から1.xx台のバージョンへのアップグレード

  • LimeSurveyの所望のバージョンをダウンロードしてください。
  • 古いインストールのバックアップを行います。
    • インストールディレクトリーのファイルとSQLベースのデータベースをバックアップします。
      • コマンドラインレベルで、ファイルのインストールディレクトリツリー全体の.zipまたは同様のアーカイブを作成します。たとえば、Linuxでは'tar cvzf foo.tgz cps100'というコマンドにより、cps100ディレクトリ全体を圧縮できます。
      • phpMyAdminなどを使用して、すべてのテーブルをエクスポートしたり、LimeSurvey管理ボタンButton-export-sql.pngを使用してデータベース全体をバックアップします。
    • 後でアクセスできるよう、config.phpファイル、変更されたtemplateディレクトリー、/uploadディレクトリーを個別にコピーします。
  • すべてのインストールディレクトリーファイルを置き換えます。
    • 既存のインストールディレクトリ内の古いファイルをすべて削除する。
    • 新しいコードバージョンを同じインストールディレクトリにアップロードして解凍します。
    • config.phpファイルを編集または置き換えます。
      • 以前のバージョンが1.70より古い場合は、新しいconfig.phpを編集して、バックアップしたconfig.phpファイルの変更を反映させます。新しいconfig.phpを古い config.phpで上書きしないでください!
      • 以前のバージョンが1.70以降の場合、 新しいconfig.phpをバックアップしたconfig.phpファイルで置き換えてください(ファイル形式が変更されていないため)
    • 以前のバージョンが1.90より古い場合は、カスタマイズしたテンプレートを/upload/templatesにコピーします。/templates内の既存のテンプレートと名前が一致するよう、各々のテンプレートディレクトリーの名前を変更する必要もあります。
    • /uploadディレクトリーを元の場所にコピーし直します。
    • インストールに関するウィキで説明されているように、ディレクトリーに設定されている権限を再確認します(/tmp、/upload、およびそのサブディレクトリーへの書き込みアクセスが必要です)。
    • LimeSurvey管理のURLを開くと、確認の後にデータベーステーブルが更新されます
    • インストールスクリプトの指示に従って/admin/installディレクトリーを削除または名前を変更します。
    • 下記の特別なマニュアルチェックが適用されているか確認してください。
アップグレード後の特別なチェック:
  • 以前のバージョンから1.92へ: テンプレートが変更されました。カスタマイズされたテンプレートが正しいかどうかチェックしてください。そうでない場合は、必要に応じてテンプレートを編集する必要があります(元のテンプレートをチェックして変更内容を確認してください)。
  • v1.53より前のバージョンから: v1.53より前のバージョンから最新バージョンにアップグレードする場合は、各ユーザーのグローバルユーザー権限を確認してください。v1.53には、それまでに作成したマスター管理アカウントと同じ権限をユーザーに与えることができる新しいスーパー管理者権限が導入されました。アップグレードスクリプトは、古いバージョンからこのアクセス権限を与えるべき人物を推測しています。これは完璧ではないので、慎重にチェックする必要があります。

v1.50より前のバージョン(v1.0からv1.44まで)からのアップグレード

データ構造をはじめ、多くの変更があったため、v1.50より前のバージョンからアップグレードすることはできません。拡張子が*.sqlの古いアンケート構成ファイルを使用している場合、これらを新しいバージョンに変換する唯一の方法は、バージョン1.50をインストールし、そこに.sqlファイルをインポートして、それを最新バージョンのLimeSurveyにアップグレードすることです。詳細については、インストールの移設方法に関するページを確認してください。

CLIを使用したアップグレード

PHP Cliからコマンドphp application/commands/console.php updatedbによってデータベースをアップグレードできます。これにより、たとえばcrontabなど、コマンドラインから自動アップグレードシステムを設定することができます。

FAQ

PHP4をサポートしている最新のLimeSurveyバージョンは何ですか?

PHP4をサポートする最後のリリースは、バージョン1.82+でした。

実行中のアンケートがあってもアップグレードできますか?

はい、できます。上記の徹底的な方法に例外が記載されているかもしれません。アップグレード後にアンケートをテストして、デザインテンプレートが正常に機能しているかを確認することを強くお勧めします。

LimeSurveyの*.sqlアンケート構成ファイルを最新バージョンに移行する最用のもよい方法は何ですか?

バージョン1.50をインストールし、ファイルをインポートし、アンケート構成を新しい.csv形式にエクスポートします。最新のバージョンでは、.csv形式のアンケート構成を読み取ることができます。