Actions

Difference between revisions of "Question groups - introduction/ja"

From LimeSurvey Manual

(Created page with "=例=")
(Created page with "出現条件の式によって、アンケートをさらにカスタマイズでき、多くの可能性が広がります。先行する質問(別の質問グループの...")
Line 118: Line 118:
  
  
The relevance equation offers us many possibilities to further customize our survey. A simple example is presented below to show how some question groups can be hidden according to the answer provided by the respondent to a prior question (part of another question group). For example, if you want to find out more information about parents that have one child in comparison to those with two or more, using the relevance equation to hide certain questions/question groups could be recommended.
+
出現条件の式によって、アンケートをさらにカスタマイズでき、多くの可能性が広がります。先行する質問(別の質問グループの一部)に対して回答者が回答した内容に従って質問グループが表示されなくなることを示す簡単な例を以下に示します。たとえば、1人の子を持つ親と2人以上の子を持つ親を比較して詳細を調べるには、出現条件の式を使用して一部の質問/質問グループを非表示にすることをお勧めします。
  
  

Revision as of 13:19, 4 August 2018

Other languages:
Deutsch • ‎English • ‎español • ‎français • ‎italiano • ‎日本語 • ‎Nederlands • ‎русский • ‎slovenščina


Help.png 以下の説明やスクリーンショットはLimeSurvey 3.xxのものです。

質問グループの作成

アンケートに質問グループを追加するには、アンケート構成ページにアクセスし、質問グループを追加ボタンをクリックしてください。


Option 2 - create a question group.png


クリックしたら、質問グループ追加パネルが表示されます。


Add question group panel.png


質問グループは必要なだけ作成することができます。

以下の項目が表示されます。

  • タイトル: 質問グループの名前を入力します。
  • 説明: この内容をグループ内の質問に関する説明を表示させることができます。説明を記載すると、グループの質問に取り掛かる前にアンケート内で表示されます。説明がない場合は、アンケート参加者はアンケートの質問に直行します。HTMLエディターを使って、画像やフォーマットされたテキストなどを組み込むこともできます。
  • グループのランダム化: 質問グループをランダム化するには、ここにrandgroup1などの文字列を入力します。ランダム化したい質問グループすべてに同じ文字列を入力する必要があり、これによりアンケート実施時にランダムな順番で提示されます。同じ質問グループのでのみランダムに入れ替わります。
  • 関連式: 式マネージャーExpression Managerを使ってグループに"関連式"を設定することができます。これは"ループ"や同じようなコンテンツを何回か繰り返す場合に役立ちます。例えば、家族の子供についてそれぞれ同じ質問を繰り返すため、子供が何人いるか質問しています(質問の名前はnumKidsとする)。この場合、質問グループに対してnumKids == 3のような関連式を(3人目の子供のデータを得るために)使います。
Help.png 注意: 質問グループを非表示にする方法の説明と例はウィキセクション(式マネージャーの例)にあります。
Help.png ヒント: グループは、アンケート内の質問をグループ化するために使用します。複数のグループを設定した場合は、既定ではグループごとに質問が表示されることに注意してください(アンケート設定から変更できます。)。グループを決まった順番で表示させるにはグループ並べ替え機能を使用します。グループがアンケートに1つしかない場合、グループ名はあまり関係ありません(アンケートフォーマットを除く)。

アンケートグループ追加ツールバー

トップツールバーに以下の設定があります。


Add question group - toolbar.png



質問グループをインポートする

LimeSurveyからエクスポートされた質問グループ(.isgファイル形式)をインポートすることもできます。まず、質問グループ追加オプションにアクセスし、トップツールバーから質問グループをインポートします。


Import question group 1.png


コンピューター/サーバーを確認し、インポートしたい質問グループが記録された.isgファイルをアップロードします。

質問グループアクション

アンケートを新たに作成したあとにアンケート構成メニューから新たに作成したグループにアクセスできます。以下のようなページが表示されます。


Question group - after its creation.png


このページは3つのセクションに分かれています。

  • 質問グループツールバー: ツールバーには以下のオプションがあります。
    • アンケート/質問グループのプレビュー:2つのボタンのいずれかをクリックし、アンケート全体または現在の質問グループをプレビューします。アンケートに言語を追加した場合、アンケート/質問グループはそれぞれの言語でプレビューできます。2つのプレビューボタンのいずれかをクリックし、確認する言語を選択します。
    • 現在の質問グループを編集: このボタンをクリックして、現在の質問グループのタイトル、説明、関連式、ランダム化などを設定します。
    • 現在の質問グループのアンケートロジックを確認: 質問グループにエラーがないか確認することができます。式マネージャーを使用する時に特に役に立ちます。
    • 現在の質問グループを削除する: 現在の質問グループを削除したいときにクリックします。
    • 現在の質問グループを出力: 他のLimeSurveyアンケートに後でインポートするためにこの質問グループをエクスポートするときにこのボタンをクリックします。ファイルは.isgフォーマットで出力されます。
  • グループのクイックアクション: 質問グループ関連のアクションを起動します。この場合は、新しい質問をグループに追加するオプションが表示されます。質問についての詳細は、質問 - はじめにを参照してください。

質問グループのプレビュー

グループに質問を追加したら、質問グループがどのように見えるか時々プレビューしたくなるでしょう。その場合は、以下の場所から質問グループボタンを探してください。


質問グループのプレビュー - アンケート構成

アンケート構成をクリックし、プレビューしたいグループを選択し、質問グループのプレビューボタンをクリックします。


Preview q group - survey structure.png


質問グループのプレビュー - 質問グループパネル

編集終了後、質問グループをプレビューできます。


Question group panel - preview.png


質問グループのプレビュー - 質問パネル

質問パネルから質問が属している質問グループをプレビューできます。トップバーを見てください。


Preview question group - question panel.png

質問グループの並べ替え

質問グループと質問は何回も並べ替えることができます。詳しくは、アンケート構成ウィキサブセクションを参照してください。


出現条件の式によって、アンケートをさらにカスタマイズでき、多くの可能性が広がります。先行する質問(別の質問グループの一部)に対して回答者が回答した内容に従って質問グループが表示されなくなることを示す簡単な例を以下に示します。たとえば、1人の子を持つ親と2人以上の子を持つ親を比較して詳細を調べるには、出現条件の式を使用して一部の質問/質問グループを非表示にすることをお勧めします。


Link .lss file: Question_groups_simple_example.zip -> to import it, read the following wiki section.


Logic file question groups example.png


The above file contains three question groups, each containing one question. Question group "1kid" is displayed only if the value introduced by the respondent to the question "numkids" is 1. Question group "2ormorekids" is displayed only if the answer to the question "numkids" is >1.

This is just a simple example to show you how expressions can be used to further customize your survey. For further details, please start reading further about the Expression Manager.

Help.png Notes:
  • There are many ways through which you can hide questions. One way is to use conditions. However, for more complex surveys, the Expression Manager has to be used.
  • If you use expressions, don't forget to look for syntax errors with the help of the logic file.