Actions

LimeSurvey用語集

From LimeSurvey Manual

This page is a translated version of the page LimeSurvey glossary and the translation is 100% complete.

Other languages:
Deutsch • ‎English • ‎français • ‎日本語 • ‎Nederlands • ‎русский • ‎slovenščina


A

Array filtering(配列フィルター)
複数選択形式の質問を使用して、後続のリスト、配列、または複数選択肢の質問に表示する回答を選択または設定できます。
Assessments(評価)
アンケートが提出された直後に回答を評価し、パフォーマンスに関するフィードバックをスコアの形でユーザーに提供するルール。その評価に基づいて、テキストブロックを参加者に表示することができます。

B

C

CAPTCHA
人間が回答を作成したことを検証するために使用される歪んだテキストの画像。ユーザーは、画像として提示されたテキストをテキストフィールドに入力して、アンケートまたは登録の画面にアクセスします。

Captcha.png

ComfortUpdate
手動でアップデートする代わりに、ウェブブラウザーからLimeSurveyのインストールを自動的にアップデートします。PHPのインストール時にZLibをサポートする必要がある無料のベータサービスです。
Condition(条件)
アンケートで論理分岐ができるようになります。回答の入力値を使用して、アンケートの後半にどの質問が含めるかを判断します。

Conditions.png

D

Database(データベース)
LimeSurveyで収集されたデータの格納庫です。LimeSurveyで使用される一般的なデータベース管理システムには、MySQL、MSSQL、Postgreがあります。

E

F

G

GNU General Public License(GNU 一般公衆利用許諾書)
フリーソフトウェア財団が発行するライセンス。LimeSurveyは、このライセンスの条件により、使用・配布・改変できるフリーソフトウェアです。
Group(グループ)
アンケートの質問のセット。各グループは別々のページに表示され、グループによってプログレスバーが進みます。

H

HTML editor(HTMLエディター)
LimeSurveyで使用できるHTMLを生成しながら、書式設定されたテキストを作成するためのテキストフィールドです。WYSIWYG("見たままが得られる")エディターと呼ばれることがあります。アンケートやユーザーの案内メールで使用されるテンプレートを設計するとき、このようなエディターを使用することができます。

I

INSERTANS
以前に回答した質問に対するユーザーの回答内容にアクセスするためにSGQA識別子とともに使用されるキーワード。たとえば、{INSERTANS:1X2X3}は、アンケートID 1、グループID 2の質問ID 3への回答を取得します。
Invitation(招待)
特定のユーザーに電子メールを送信し、特定のアンケートを受けさせる機能。案内メールのテンプレートは、アンケート設定で変更できます。
Iterate survey(アンケートを繰り返す)
定期的なアンケートを整理し、同じアンケートに対するユーザーの回答を時間の経過とともに比較する機能。ユーザーが2回目に参加すると、アンケートには前回の回答が事前に入力されます。トークンを有効にする必要があり、回答を匿名化することはできません。

J

K

L

Label sets(ラベルセット)
回答やサブ質問を定義するために使用できるリストのテンプレート。論理的な質問構造を柔軟に開発することができるようになります。ラベルセットの例として、LimeSurveyで定義されていない7点尺度の質問があります。

Labelsets.png

Localization(ローカリゼーション)
LimeSurveyのテキストを英語以外の言語に翻訳するプロセス。LimeSurveyは現在50以上の言語で利用でき、ローカルで独自の翻訳を作成/更新することができます。

M

N

no answer(回答なし)
回答なしは、ラジオボタンを使用する質問や配列質問の回答に"回答なし"を自動的に追加するオプションです。アンケートでこのオプションを有効にする場合は、"全体設定" -> "プレゼンテーション"タブで、このオプションが"はい"か"アンケート管理者が選択可能"に設定されているかを確認します(またはLimeSurveyシステム管理者に依頼します) 。

LimeSurveyGlobalSettingsNoAnswer.jpg

このオプションが"アンケート管理者が選択可能"に設定されている場合は、アンケートでこの回答を追加するかどうかを自分で選択できます。これを行うには、アンケートの"一般設定" -> "プレゼンテーションとナビゲーション"タブに切り替えます。そこで ""回答なし"を表示"で"はい"または"いいえ"を設定することができます。

LimeSurveyGeneralSettingsNoAnswer.jpg

質問が必須でない場合にのみ、"回答なし"の回答が追加されることに注意してください。したがって、質問の"必須"オプションが"いいえ"に設定されていることを確認してください。

LimeSurveyQuestionNotMandatory.jpg

O

P

PHP
LimeSurvey(および他の多くのウェブアプリケーション)が採用しているスクリプト言語。
Print answers(回答の印刷)
ユーザーは、完了時にアンケートを回答とともに印刷することができます。
Printable survey(印刷可能なアンケート)
1つのページでアンケートを表示できるエクスポートオプション。このバージョンは、インターネットにアクセスできないユーザーに印刷して配布することができます。

Q

Question types(質問タイプ)
LimeSurveyは、データを定量的および定性的に収集する数十種類の質問タイプを提供しています。各質問タイプの説明は、LimeSurveyのドキュメントに記載されています。
Quotas(クォータ)
アクティブなアンケートで、定義されたグループの人々からの回答に制限を設定するために使用されます。クォータの定義に使用される一般的な属性は、性別、年齢、人種、場所などです。

Quotas.png

R

Regular expression(正規表現)
プログラムがパターンに基づいてテキストの文字列を操作することができる決まり。ユーザーの回答の複雑な解析の条件を定義するため、LimeSurveyで使用されます。
Reminder(催促)
アンケートに回答するよう求めるため、案内メールの受信者に送信するフォローアップ電子メール。催促メールのテンプレートは、アンケート設定で変更できます。

S

SGQA - Survey Group Question Answer identifier(アンケート・グループ・質問・回答)
質問の回答へのショートカット。作成したすべてのアンケート、グループ、および質問には、データベースで固有の番号が割り当てられます。この識別子を使用すると、アンケートのコンテキストで特定の質問または回答を参照することができます。
Statistics(統計)
データを'フィルタリング'し、多くのフィールドの数値と要約情報を取り出すことができます。データフィールドを選択し、回答がフィルタリングされると、データがテーブルとして出力され、グラフが生成されます。回答データは、Microsoft ExcelスプレッドシートまたはCSV形式ファイルとしてエクスポートすることもできます。

Stats 2 823x504.gif

Survey(アンケート)
母集団からある項目に関する量的情報を収集する方法 - LimeSurveyは、複数の質問グループから構成されるアンケートです(質問グループは複数の質問から構成)。

T

Templates(テンプレート)
表示されるテキストの位置とタイプ、およびページの構造的特徴を定義します。LimeSurveyのテンプレートエディターを使用して変更できます。

Templateeditor.PNG

Token(トークン)
アンケートへのアクセスを制御するための機能です。各ユーザーには、アンケートに一回アクセスできるようにする一意のコードが割り当てられています。この機能を使用するには、アンケートをクローズドアクセスに切り替える必要があります。回答は追跡することも、匿名のままにすることもできます。
Timer(タイマー)
質問タイプによっては、タイマーを設定し、時間が経過したときに実行するアクションを指定することができます。タイマー設定は、質問タイプの説明に記載されています。
Timings(タイミング)
LimeSurveyはタイミングを保存するための設定があります。これにより、ユーザーがアンケートに記入するまでの時間、アンケートの1ページまたは1つの質問に費やされた時間(アンケートモードによる)を追跡することができます。設定はこちらを参照ください。

"タイミングを保存: アンケートを実行するときにこれを有効にすると、別のテーブルが作成され、質問のタイミングが保存されます。たとえば、アンケート中にユーザーが1ページに滞在する時間などです。"

Token-based response persistence(トークンベースの回答保持)
ブラウザーが閉じている場合にユーザーの回答データを保存する機能です。トークンを有効にする必要があり、回答を匿名化することはできません。

U

V

W

X

Y

Z