Actions

インストール - LimeSurvey CE

From LimeSurvey Manual

This page is a translated version of the page Installation - LimeSurvey CE and the translation is 100% complete.

Other languages:
Deutsch • ‎English • ‎español • ‎français • ‎italiano • ‎日本語 • ‎Nederlands • ‎occitan • ‎polski • ‎português do Brasil • ‎русский • ‎slovenščina • ‎Türkçe • ‎中文(中国大陆)‎ • ‎中文(繁體)‎
注意: このインストール方法は、バージョン2.0以上用です。1.92以前のものはここ、アップデート方法はここにあります。

全般的なこと

LimeSurveyプロジェクトは、二通りのインストール方法を準備しています。

  • 自分のウェブサーバー:
    この場合は、このページのステップ1からそのとおりに行います。
  • ローカルのWindows PC:
    アンケートをローカル環境で(主にスピードやテストのために)作り、あとからウェブサーバー上にインストールしたLimeSurveyにアップロードしたい場合、まずローカルPC上にインストールしたいということがあるでしょう。この目的のために、ウェブサーバー、データベース、LimeSurveyアプリケーション、インストール手順をすべて含んだ特別なパッケージを準備しました。

ウェブサイトでLimeSurveyが利用できるようにする

LimeSurveyを利用するには、サーバーが以下の要件を満たしている必要があります。

Help.png必須要件はインストールプロセスの中でもチェックされます。

動作要件:

  • 250MB以上のディスクスペース。
  • MySQL 5.5.3以上、またはMicrosoft SQL Server 2005以上、または Postgres 9以上。
  • PHP 5.5.9以上。ただし、以下のモジュール/ライブラリ付きのPHP 7.0.0+を推奨。
    • mbstring (マルチバイト文字機能)拡張ライブラリー
    • PDO database driver for MySQL (pdo_mysql or pdo_mysqli)、またはPostgres (pdo_pgsql)、またはMSSQL (pdo_sqlsrv for Windowsとpdo_dblib for Linux)。
    • 上記に加え、PHPのデフォルトライブラリーが利用できること(hash、sessionなど)
      • hash
      • session
      • openssl または mcrypt
      • etc …
注意: Linuxからdblib PDOドライバーを使ってWindows Server上のMSSQLデータベースに接続する場合、FreeTDSを正しくセットアップしておく必要があります。詳しくは、トラブルシューティングページを参照してください。

PHP拡張のオプション:

これらの導入については、サーバ提供者の助けを借りるとうまくいく場合が多いでしょう。

MicrosoftのIISサーバーで動作させたいときは、"XPにIISをインストールする" を参照してください。

ブラウザの互換性

アンケート回答者側としては、IE11(イントラネットモードを除く)、JavaScriptが利用できる新しい同等のブラウザ(Edge、FF、Chrome、Operaなど)をサポートします。

管理者側としては、Edge、JavaScriptが利用できる新しい同等のブラウザ(FF、Chrome、Operaなど)をサポートします。管理者側ではInternet Explorerはサポートしません。

スクリーンサイズ

アンケートに適した任意のサイズをサポートします(360px x 640px以上)。 LimeSurvey管理ページの最小解像度は1280px x 1024pxです。

LimeSurveyのホスティング

LimeSurveyは、PHPとMySQLが提供されていれば、たいていのホスティングサーバーで動作するはずです。インストール済みのLimeSurveyを使いたいときは、LimeSurvey Professionalの利用を検討してください。または、LimeSurveyが利用できるホスティング業者のリストも参考にしてください。

LimeSurveyパッケージをダウンロードする

最新の安定版LimeSurvey zipパッケージ(gzip、bz2、7zipのパッケージがあります)をダウンロードし、ローカルディスクに保存してください。

LimeSurveyのパッケージを解凍する

好みの解凍ソフトを使って、zipファイルを解凍し、任意のディレクトリに展開します。ファイルを解凍するときは、ディレクトリ構成を維持したまま展開するようにしてください(ほとんどの解凍ソフトでは既定の動作です)。インストールするディレクトリのパスには、特殊文字である'('や')'を含んではいけませんが、空白文字は含むことができます。

サーバの情報を集める

LimeSurveyを正しくインストールするために、次の情報が必要です。

  • プログラムを置くWebサイトのURL(例: 'http://my.domain.com/limesurvey')
  • プログラムを置くサーバ内の物理的なロケーション(例: '/home/usr/htdocs/limesurvey')
  • データベースサーバーのIP/ネットワークアドレス(例: localhost
  • データベースサーバーを標準でないポートで使用する場合、そのポート番号
  • データベースサーバーのユーザー名、パスワード
  • ほとんどのプロバイダーでは、スクリプトによってデータベースを作成することができません。そのようなプロバイダーの場合は、自身でデータベースを作成します(例: limesurvey)。

ウェブサーバーにファイルをアップロードする

FTPツール(FileZillaなど)でウェブサーバーに接続し、スクリプトを格納するディレクトリを作り、そこにディレクトリ構造をまるごとアップロードします。FTPツールの設定を確認し、バイナリモードでアップロードするようにしてください。ASCIIモードでは変なエラーが出たり(インストール中に 'class not found' が出るなど)、画像が正しくアップロードされなかったりします。)

ディレクトリのパーミッションを設定する

スクリプトが正しく動くために、いくつかのディレクトリに正しいアクセス権が(特に、Linuxのようなシステムにおいて)必要です。

  • "/limesurvey/tmp"ディレクトリとその下のサブディレクトリとファイルは、インポートやアップロードに使われます。ウェブサーバーの実行ユーザーに、書き込みと読み込みの両方を許可してください。
  • "/limesurvey/upload/"ディレクトリとその下すべてについても、書き込み・読み込みを許可します。画像やメディアのアップロードに使われます。
  • "/limesurvey/application/config/" ディレクトリも書き込み・読み込みを許可してください。
  • その他のディレクトリは読み込み専用でも構いません。Linuxのようなシステムでは、/limesurvey/adminディレクトリにあるファイルに読み込み専用にしておくとよいでしょう。
Important.png
Linuxを使っている場合は、パーミッション設定はウェブサーバーの設定に依存します。例えば、CentOSでApache HTTPD を使っている場合は、chmod -R 755 <directory> ; chown -R apache <directory>とタイプします。これにより誰でも読み込み可能となり、ウェブサーバーが書き込み権限を持ちます。Linuxのパーミッションについて、詳しくは、こちらを参照してください。

データベースユーザー作成する

LimeSurveyは、データベースとその中のテーブルを作成します。そのためには、そのデータベースエンジンへのユーザー名とパスワードが必要です。以下のような権限を持つデータベースユーザーを作成することを推奨します。

- MySQL:SELECT, CREATE, INSERT, UPDATE, DELETE, ALTER, DROP, INDEX

- PostgreSQL: SELECT, INSERT, UPDATE, DELETE, TRUNCATE, TRIGGER

- Microsoft SQL Server: 不明 - わかった方はこの部分を完成させてください

インストールスクリプトを起動する

"example.org/limesurvey/admin"にアクセスします。すべて正しく設定すると、LimeSurveyインストーラーが動き始めるので、指示に従ってください。データベースを作成するか、データベースにテーブルを作成するか聞かれます。LimeSurveyは、必要に応じデータベースにテーブルを作成します。

最初に管理スクリプトに接続する

インストールが終了したら準備完了です。ブラウザーを開き、LimeSurvey管理のURLを入力します。'limesurvey'というディレクトリー名を使用している場合は、"http://www.example.com/limesurvey/admin"のようなURLになります。

ログイン画面が現れるはずです。デフォルトでログインできるユーザーは(インストール中に明示的に変えない場合)、

ユーザ名: admin
パスワード: password

ログインすると、初期パスワードを変更するよう促されます。楽しんでください。

さらなる設定

キャッシング

LimeSurveyはデフォルトでYiiファイルキャッシュを使いますが、他のキャッシュエンジンを使うように設定できます。次のようなキャッシュを使用できます。

  • Memcached
  • Redis
  • WinCache
  • XCache

詳しくは、Yiiドキュメントを参照してください。

LimeSurvey 4.0.0以降、Expression Managerで計算をキャッシュできるようになるかもしれません。これにより、アンケートの複雑さに応じて大幅なスピードアップが可能になります。emcacheを有効にするには、config.phpファイル(components配列)に追加します。

'emcache' => array('class' => 'CFileCache'),

メインのYiiキャッシュと同様に、他のキャッシュシステムも使用できます。

Help.png emcacheはランダム化したアンケートと互換性がなく、自動的にオフになります。

何か問題があったら

どんなプログラムもそうですが、この手順の通りでたいていは動きますが、そうでないときもあります。原因はいろいろあるので、ここには書ききれません。何か問題があったら、まずは インストール時のFAQを見ましょう。そこで問題が解決しなければ、発生した問題とすべてのエラーメッセージをLimeSurvey フォーラムにポストするか、IRC channelを訪ねてください。