Actions

Browsing survey results/ja

From LimeSurvey Manual

概要

アンケートを開始し、回答が返ってくると、回答を見たり、編集したり、削除したり、出力したり、受信した回答に関する情報を見たくなるでしょう。これらを行うのがアンケートの"回答閲覧"機能です。

利用するには

稼働中のアンケートを選択します。アンケートツールバーにある'回答'ボタンResponses.pngをクリックし、ドロップダウンメニューから'回答と統計'クリックします。

機能

このセクションの入口の画面であるメイン画面(回答の概要)では、以下のような情報が表示されます。

  • 完了したアンケート回答数
  • 未完了のアンケート回答数
  • アンケート回答数(完了・未完了の合計)

アンケートのアクセスを制限するためトークンを使用しているアンケートでは、トークンに関する情報もここに表示されます。

  • 案内メール送付数
  • アンケート完了数
  • 一意なトークンをもたないレコード数
  • 合計レコード
未完了回答とは、投稿日付のないレコードのことです。これは、回答者が'これまでの回答を保存するが、アンケートは投稿しない'ことを選択した場合、アンケート管理者がデータ入力画面からデータを入力ししたものの'投稿をファイナライズ'しなかった場合、あるいは、例えば回答者が途中で退出したために完了しかった場合などに生じます。

閲覧画面のその他のオプションは以下の通りです。

  • アンケート管理画面に戻る: メインのアンケート管理画面に戻ります。
  • 概要情報を表示: 回答のメイン画面です。
  • 回答を表示: アンケートのすべての回答を表示します。質問は全文表示されますが、回答は短縮形で表示されます。「回答の編集・削除」の項も参照してください。
  • 直近の50個を表示: アンケートの直近の回答50個を表示します。直近のものから順に表示されます。
  • データエントリ: 新たな回答を追加するため、データ入力画面に進みます(このオプションは、管理画面からもアクセスできます)。
  • 統計: 回答をフィルタリングしたり、要約情報を得ます。
  • エクスポート: すべての回答をWord、Excel、CSV、SPSS、Rなど他のフォーマット形式でエクスポートします。

参加者ごとに回答を見る

回答を表示または直近の50個の回答を表示をクリックして回答を閲覧する際、最初の行には小さなリンクアイコンがいくつか表示されます。回答の詳細の表示アイコンToken viewanswer.pngをクリックすると、その回答を個別に表示することができます。また、ここからその回答を編集、削除、またはエクスポートすることもできます。下記のセクション(回答の編集と削除)を参照してください。

参加者は、トークン、名前、またはIPアドレスのいずれかによって識別できます。

回答の編集と削除

回答を閲覧するには、ID番号をクリックします。この時点で、この回答を"編集"するか"削除"するか選択することができます。

回答の編集

回答の編集はとても分かりやすくなっています。回答したときの'データ入力'画面が表示され、変更を加えて保存することができます。繰り返しますが、一般的に、アンケート参加者の回答を変更しないものですが、あなたのアンケートです。好きなようにしてください!

回答の削除

回答の削除も当然わかりやすくなっています。ただし、アンケート実施者の常識として、合理的な理由(エントリーの重複といった削除すべき正当な理由)がない限り、削除は推奨されません。 考え直せることを期待してこのボタンをクリックしないでください。"削除"をクリックすると、再確認されることなく直ちにエントリーが削除されます。

回答のエクスポート

"アンケート回答の閲覧"セクションで、"回答を表示"をクリックし、エクスポートしたい回答の左の列にあるID番号をクリックします。次に、データの上にある"回答の出力"をクリックします。