Actions

アンケートの表示/出力

From LimeSurvey Manual

Revision as of 02:26, 25 December 2018 by Bravehorse (talk | contribs) (Created page with "*アンケート構成(.lss):...")
(diff) ← Older revision | Latest revision (diff) | Newer revision → (diff)
Other languages:
English • ‎日本語 • ‎Nederlands
Help.pngこのウィキは、アンケート構成のエクスポートのウィキの更新情報です。


はじめに

アンケートが複雑になりすぎた場合は、作業をバックアップすることをお勧めします。あなたが表計算ソフトで編集できるようアンケートをエクスポートしなければならない状況もあるかもしれません。あるいは、印刷したアンケートを街行く人々に記入してもらい、後からデータ入力機能を使って追加したいこともあるでしょう。

アンケートをエクスポートする方法は2つあります。手軽な方法は、こちらで説明されています。

もう一つの出力関連の機能については、出力プロセスをそれぞれのアンケートの中から行います。任意のアンケート関連設定にアクセスし、上部のツールバーで 表示/出力をクリックし、ドロップダウンメニューから利用可能な出力オプションを確認します。


Display and Export location.png


  • アンケート構成(.lss): アンケート全体(グループ、質問、サブ質問、回答、条件)の構成をXMLファイルに出力します。
  • アンケートアーカイブ(.lsa): このオプションは、すでに保存された回答を含め、アンケートの完全なバックアップを作成するときに使います。
  • queXMLフォーマット(*.xml): *.xmlオプションは、オフラインでアンケートの回答を集める場合に使用します。選択すると、すべての質問がエクスポートされるわけではありません。クリックすると、.zipファイルがダウンロードされます。zipファイルに含まれるファイルは、オフライン回答者のために印刷するPDFを作成するために使用されます。
  • queXML PDF出力: 上記のオプションと似ています。唯一の違いは、PDF作成を容易にするため、LimeSurveyがソフトウェア内でPDFが作成されるのを支援する点にあります。
  • タブ区切りフォーマット(*.txt): このオプションは、アンケートを一括編集するときに使用します。特に、巨大なアンケートで有効です。Microsoft ExcelやLibreOfficeのような表計算ソフトで、検索-置換、一括並べ替え、ループ、テストを素早く行うことができます。
  • 印刷用アンケート(*.html): HTMLベースのアンケートを作成するには、このオプションをクリックします。.zipファイルがダウンロードされます。 .zipファイルには、HTML対応のデバイスまたはブラウザに表示するために必要なスタイルシートが含まれています。
  • 印刷用アンケート: 選択すると、LimeSurveyは、HTMLバージョンのアンケートを自動的に作成します。アンケートを手早く印刷するときに役立ちます。


Important.png
上記のオプションのいずれかを選択する前に、それぞれの方法の長所と短所をよく理解するため、オプションに関する以下の詳細説明を必ずお読みください。出力メニューからオプションを選択すると、それぞれの簡単な説明も表示されます。


Display and export - types.png
 :
{{{1}}}


表示/出力オプション

アンケート構成の出力(.lss)

複雑な分岐と数百の質問を含む大作のアンケートを5日もかけて作り上げたら、当然バックアップを取っておきたくなるはずです。この出力では、質問グループ、質問、選択肢、条件をまとめて.LSSファイル(中身は基本的にXML)にダンプします。このダンプファイルは、アンケートの新規作成時に'アンケートのインポート'機能で使えます。

注意:このファイルは、回答された内容は含みません。

アンケート固有のテンプレートをつくった場合、個別にエクスポートする必要があります。カスタムテンプレートを使っているアンケートでもインポートはできるのですが、参照しているテンプレートがサーバー上にないということがありえます。もとのサーバーのテンプレートエディタから、zipファイルとしてテンプレートを出力し、新しいほうのサーバーにそのテンプレートをインポートしましょう。


アンケートアーカイブの出力(.lsa)

この出力は、アーカイブ目的でアクティブなアンケートを完全にバックアップすることを目的としています。次のデータが.zipファイルに含められます。


Important.png
Warning : ファイルアップロード型の質問に対する回答データは、現状出力されません。


このフォーマットは、過去のアンケート結果をチェックするためLimeSurveyにインポートしなおすときに使います。


queXMLフォーマットで出力(*.xml)

queXMLは、XMLによるアンケートの記述形式です。条件の出力、一部の質問タイプの出力ができないため、現在のところ、LimeSurveyのバックアップとしては使えません。queXML形式でアンケートを出力することにより、PDF文書が作成され、印刷ができ、queXFソフトウェアで解析し、処理することができるようになります。

今のところ、次の質問タイプを出力できます。

  • 配列
    • 配列(5点尺度)(A)
    • 配列(10点尺度)(B)
    • 配列(はい/どちらでもない/いいえ)(C)
    • 配列(増加/同じ/減少)(F)
    • 軸を反転した配列(H)
    • 二元スケール配列(1)
    • 配列(数字)(:)
    • 配列(テキスト)(;)
  • マスク質問
    • 日付(D)
    • 性別(G)
    • 数字入力(N) - 既定の幅は10
    • 数値入力(複数)(K)
    • テキスト表示(X)
    • はい/いいえ(Y)
  • 複数選択質問
    • 複数選択チェックボックス(M)
  • 単数選択質問
    • リスト(ドロップダウン)(!)
    • 5点尺度(5)
    • リスト(ラジオボタン)(L)
    • ドロップダウンリスト(W)
    • コメントつき複数選択(O)
  • テキスト質問
    • 自由回答(短い・複数)(Q)
    • 自由回答(短い)(S) - 既定のテキスト幅は240
    • 自由回答(長い)(T) - 既定のテキスト幅は1024
    • 自由回答(非常に長い)(U) - 既定のテキスト幅は2048
  • 未実装:
    • 順位付け(R)
    • スライダー(^)
    • コメントつき複数回答(P)


queXML PDFを出力する

queXML出力フォーマットオプションと同じ長所と短所があります。違いは、このオプションで出力する前にアンケート管理者がpdfを編集することができる点です。オプションが選択されると、以下の既定のオプションが読み込まれます。


Export quexml customization.png


Help.png 注意:
  1. LimeSurverで利用できるオプションの詳細については次のウィキセクションを参照してください。queXML PDFエクスポート
  2. queXMLについて詳しく知りたい場合は、こちらのリンクをクリックしてください。

タブ区切りフォーマットの出力(.txt)

この機能は、アンケートを表計算ソフトで編集しやすくするために作られたものです。SGQAコードは失われます。

検索・置換、一括の並べ替え、ループ(グループの繰り返し)、テスト(例えば、一時的に必須条件や評価条件を外すなど)といったアンケートの一括編集にも向いています。 詳しくは、この形式に関する文書を参照してください。


印刷できる形式でのアンケート出力(*.html)

アンケートは2種類の印刷可能なフォーマットで出力することもできます。1つ目は、すべての選択された言語のアンケートを含む.zipファイルをダウンロードすることができます。.zipファイルには、HTML対応のデバイスまたはブラウザに表示するために必要なスタイルシートが含まれています。

ロジックやEM機能が含まれないことに注意してください。アンケートを設計/編集するときには、この点を考慮する必要があります。

印刷用アンケートの出力

前項のオプションと比較すると、こちらは必要なすべてのスタイルが読み込まれます。したがって、文書を印刷するには、Ctrl/Cmd + pを押すか、ブラウザのメニューから印刷を選択します。上記の*.htmlオプションと同様、このオプションもロジックやEM機能を含まない点を考慮する必要があります。